FC2ブログ
イギリスへ遠征した全日本チームの選手が試合中肉離れを起こし、レフェリーがその選手に英語で『大丈夫か?』って聞いた時、この日本人選手が「ミート、グッドバイ(Meat Good-by!)。」といったとか。

また、巨人時代に清原が肉離れを起こしたとき、当時の長嶋監督も「清原は~ミートグッバイか~」と。

因みに「肉離れ」は正しい英語で "torn muscle"と言います。
とうとうきました、この時が。
30歳を目前にして人生初のミートグッバイです。

1/9、新年一発目のフットサル。人数は少なかったがえらく盛り上がってケラケラ笑いながら球おっかけてた覚えがある・・・

次の日の朝、右下腿三頭筋に強い張り。
k154701.jpg

この時点ではまだ筋肉痛だと思ってました。

その日、仕事で前方宙返りを見事に決めた瞬間、俺のヒラメの上あたりが悲鳴を上げました。

そうです、軽い筋肉損傷をそこそこのミートグッバイにしてしまったのですぅ。

フットサルをしてもスノーボードをしても跳び箱しても直りません。

朝起きると痛みがないのですが、試しに逆立ちするとピキっときます。

今日もフットサルいきましたが・・・





いてえ。まじで。





でも帰って風呂に漬かってると、

ふとあるアスリートのことが頭をよぎりました。




『あいつはケガをしても絶対

いたいなんて言わなかった!』



決めました。


『二度と痛いなんていわない!

思うように体が動かなくても絶対ケガの
せいにしない!』





そんな勇気をくれたのは

衣笠でもなく、
MUS-MEMOPIC23.jpg


リプケンでもなく、
CRipken.jpg

 
兄貴でもなく、
6.jpg




そう、






ジャッキー 
01kersee_sm.jpg



ジョイナー
Jackie_joyner.jpg



カーシー
Kersee3.gif



通称、
jjk.jpg



鉄の女。
joynerkersee.jpg


スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://underdog5.blog81.fc2.com/tb.php/22-8349ed20